近隣スポット・移動時間

美ら海水族館(南ゲート)

コンドミニアムから徒歩3分の「遊覧車乗り場」から遊覧車で水族館へ

徒歩
10秒

熱帯・亜熱帯植物園の草花や海を見ながらの遊覧がオススメです。

美ら海水族館(中央ゲート)

世界一を誇る巨大水槽に世界最大の魚類ジンベエザメ


3分

水族館はもちろんのこと、敷地内の熱帯ドリームセンターの演出も感動です。

エメラルドビーチ

「日本の水浴場55選」に選ばれた、水の良質なビーチです。


5分

エメラルドの海に真っ白な砂浜が映える、礁湖(ラグーン)内のビーチ。

備瀬のフクギ並木

美しく広がるエメラルドビーチのすぐ横にある海辺の集落


5分

暑い日でも木陰が涼しく、古き良き沖縄らしさが残るオススメの癒しスポット。

瀬底島(瀬底大橋)

沖縄本島と瀬底大橋で結ばれた周囲約8km小さな島


10分

島の向こうに沈む夕日が周囲を染めていく様子は圧巻。

今帰仁城跡

世界遺産ウェディングや桜祭りも行われる注目の城跡


20分

入場券売り場にある屋台のように並ぶお店は一味違った楽しみが味わえます。








本部町では毎年1月から2月にかけてタンカン狩りが楽しめる。

タンカンとは沖縄では有名な柑橘系の果物で、ポンカンとスイートオレンジの自然交配でできた果物だと言われている。

特にタンカンで有名なのが沖縄の本部町にある伊豆味というところだ。

伊豆味では各所でタンカン狩りが行われていて、宿泊先から車で20分ほどの場所にある「みかんの里 総合案内所」というところまで行けば最寄りの農家を紹介してくれる。

みかんの里には地元で採れたタンカンや野菜、土産物なども販売しており、ちょっとした買い物を楽しむこともできる。

お店の人にタンカン狩りをしたい旨を伝え、駐車場で待機している農家の人に先導してもらい、タンカン畑まで車で移動する、という流れになる。

最初にタンカン狩りの説明をしてくれるので、受け取った袋に摘み取ったタンカンを入れていくだけ。 入場料を数百円支払い、あとは最後に摘み取ったタンカンの重さを量って清算するというシステムだ。

沖縄旅行の思い出に、料金は気にせず存分に収穫したい(値段はそれほど高くない)。

タンカンを収穫し過ぎて沖縄滞在中に食べきれない場合は、宿泊先のキッチンで手製のジャム作りに挑戦するのもいい。

皮をむく → 砂糖をまぶす → 水分が出るまで放置 → 強火で茹でる → 小まめにアク取り → 水分が飛んだら出来上がり。

実際にはもう少し手間を掛ける必要はあるが、ジャム作りは面倒そうでも試してみるとなかなか面白い。 ジャムを作るためにはとんでもない量の砂糖を使用するので、ジャムに対する姿勢も変わってくるだろう。

いずれにせよ家族で作った新鮮なジャム作りは、食べる以外にも得られる物が多かった。


タンカン屋さん(子供の作品)



手作りのタンカンジャム



古宇利島で拾った(通称)ピース貝と一緒に


<< 前のレポートを見る 次のレポートを見る >>


宿泊先からのアクセス

大きな地図で見る

※ ここに掲載されている内容は2013年1月時点のものです。
※ サービス内容やイベントなど現状とは異なる場合があります。
  • 誰でも簡単♪オンライン宿泊予約
  • お得な情報配信中!新規会員登録
  • 予約確認・キャンセル
  • 会員情報変更
  • 会員情報照会
  • 会員情報削除

空き室を調べる

チェックイン日

 年  月   日

チェックアウト日

 年  月   日
ご利用人数    人
予約室数    室

  • 長期滞在もおすすめ
  • 海生活
  • もとぶ町観光協会
  • 海洋博公園前通り会

特集記事

Vol.1備瀬のフクギ並木

Vol.2八重岳の桜まつり

Vol.3バンコの森

もとぶ滞在レポート
No.1 - 美ら海水族館
No.2 - そばの店 つる屋
No.3 - 熱帯ドリームセンター
No.4 - タンカン狩り
No.5 - 海洋博公園の正月イベント

ページの先頭へ