近隣スポット・移動時間

美ら海水族館(南ゲート)

コンドミニアムから徒歩3分の「遊覧車乗り場」から遊覧車で水族館へ

徒歩
10秒

熱帯・亜熱帯植物園の草花や海を見ながらの遊覧がオススメです。

美ら海水族館(中央ゲート)

世界一を誇る巨大水槽に世界最大の魚類ジンベエザメ


3分

水族館はもちろんのこと、敷地内の熱帯ドリームセンターの演出も感動です。

エメラルドビーチ

「日本の水浴場55選」に選ばれた、水の良質なビーチです。


5分

エメラルドの海に真っ白な砂浜が映える、礁湖(ラグーン)内のビーチ。

備瀬のフクギ並木

美しく広がるエメラルドビーチのすぐ横にある海辺の集落


5分

暑い日でも木陰が涼しく、古き良き沖縄らしさが残るオススメの癒しスポット。

瀬底島(瀬底大橋)

沖縄本島と瀬底大橋で結ばれた周囲約8km小さな島


10分

島の向こうに沈む夕日が周囲を染めていく様子は圧巻。

今帰仁城跡

世界遺産ウェディングや桜祭りも行われる注目の城跡


20分

入場券売り場にある屋台のように並ぶお店は一味違った楽しみが味わえます。

特集 Vol.3 バンコの森(海洋博公園内)
アルマリゾートの提供する宿泊施設、「レモンハウス」から徒歩数分の「バンコの森」には、シンボル的なガジュマルの木の上に「バンコ」と呼ばれる小屋が設置されている。

大きなガジュマルの木
バンコとは八重山地方の言葉で、夏に風通しの良い木陰や樹の上に板場を作り、昼寝や情報交換をする場所のことを意味している。

他ではなかなか見る事の無い木の上の小屋は、どこか懐かしい景観が楽しめる。ガジュマルの木や小屋には登ることができないが、沖縄の空を背景に記念撮影をするにはうってつけの場所。

近くにはログハウスのような木造の建物があり、建物の2階ではアスレチック風の探検ができるほか、室内では自然の素材を使ったクラフト体験も行なえ、竹とんぼや竹馬などの貸し出し遊具で自由に遊ぶ事もできる。

階段を上って探検!
アルマリゾートの宿泊施設からは歩いて行けることもあり、滞在中は散歩を兼ねて度々利用させてもらった。特に平日は他の旅行客を見かける事も少なく、遊具や施設は無料で利用できることから、子供連れには穴場的な隠れスポットだ。

子供だけでなく、竹とんぼや竹馬に慣れ親しんだ世代でもそれなりに楽しめる。

海洋博公園への入場は無料なので、南ゲート入り口のすぐ近くにある公園駐車場に車を止めてからバンコの森まで移動することもできる。美ら海水族館の行きや帰りにでもこの場所への寄り道をお薦めしたい。

植物管理センターには図書室もある
建物の外には芝生が広がり、グラウンドゴルフもできる。これもまた無料なのにスコアカードまで用意されている。

近くには図書室や植木の迷路、水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」など、あれもこれもとチャレンジするには1日では遊び足りないほどだ。

遊び疲れたら部屋に戻り、自分の家のようなリビングでゆったりと寛ぐ。

こんな贅沢な1日が過ごせるのは、アルマリゾートの宿泊施設があってこそだろう。


クラフト作成中

制作物の金魚


クイズに挑戦!

図書室


おやま遊び

グラウンドゴルフ


竹馬遊び

バンコの森の室内

◇ 特集記事 ◇
Vol.1 備瀬のフクギ並木
Vol.2 八重岳の桜まつり

宿泊先からのアクセス

より大きな地図で バンコの森 を表示

バンコの森のすぐそばの宿泊施設
レモンハウス」 はこちら





  • 誰でも簡単♪オンライン宿泊予約
  • お得な情報配信中!新規会員登録
  • 予約確認・キャンセル
  • 会員情報変更
  • 会員情報照会
  • 会員情報削除

空き室を調べる

チェックイン日

 年  月   日

チェックアウト日

 年  月   日
ご利用人数    人
予約室数    室

  • 長期滞在もおすすめ
  • 海生活
  • もとぶ町観光協会
  • 海洋博公園前通り会

特集記事

Vol.1備瀬のフクギ並木

Vol.2八重岳の桜まつり

Vol.3バンコの森

もとぶ滞在レポート
No.1 - 美ら海水族館
No.2 - そばの店 つる屋
No.3 - 熱帯ドリームセンター
No.4 - タンカン狩り
No.5 - 海洋博公園の正月イベント

ページの先頭へ